メイリーでオーダーチップをお作り下さりありがとうございます。

ネイルチップは、爪への直接の施術ではないため
必ずしも持ちがよいとは限りません。

お客様に快適にご使用いただくために、
付け方のコツ等ついてご説明いたします。

粘着面について

当店では、ネイルチップ用両面テープでの装着をお勧めしています。
爪に負担なくつけることができ、オフも簡単です。
チップの再使用も可能です。

予めテープをチップの裏側に貼り付け準備をしておきます。
その際、一度爪にあててみて隙間ができそうな箇所は
テープを重ね貼りし隙間を埋めると密着度が増します。
爪のタイプ別に重ね張りの箇所をご紹介します。

・反り爪の方➡根元に隙間が空きやすい
・下がり爪の方➡先端に隙間が空きやすい
・爪がフラットな方➡真ん中に隙間が空きやすい

市販のネイルグルー(爪用接着剤)は
オフをする際チップが再利用できなくなったり爪を痛めるため
おススメしておりません。

付けるとき

予め、お着換え・ヘアメイク・アクセサリーの装着などを済ませ、
手を石鹸で洗い、爪に油分水分が残っていない状態で装着します。

先に利き手ではない手で利き手に付け、その後反対に付けるとつけやすいです。

チップを甘皮側(爪の根元)に合わせ、先端に向かって空気を押し出すように
付けましょう。

付けているあいだ

チップは先端から外れやすいです。
極力爪先を使うのを避け、指の腹を使いましょう。
バッグから携帯を取り出す・引き戸を開ける・車のドアを開ける
これらの動作は特に注意してください。

お出かけ先で、はがれかけたチップを何度も付けなおそうとすると
粘着面が汚れ、粘着力が弱まります。
念のため、チップケースと予備の両面テープを持参されることをおススメします。

チップの粘着面は水や油分に非常に弱いです。
手を洗うさいなどは、一度外すか除菌ウェットティッシュ等をご使用ください。

外すとき

ネイル用ウッドスティックやつまようじ等を使い、
甘皮側(爪の根元)から起こすように外してください。

爪の表面に粘着が残ってしまったら
セロテープ等でくっつけて取るか、除光液で拭いて下さい。

使用後は専用ケースに保管ください。