ハンドクリームの塗り方★完全版

湘南台メイリー南辻です。

冬真っただ中、この時期は手の乾燥でお悩みではないでしょうか?
手が乾燥すると、
・知らない間に皮膚が切れてる( ノД`)シクシク…
・ささくれがむける→ひっぱる→余計むける
・ストッキングやセーターにひっかけて伝線する

等々、美しさとかではなく
日常生活に支障をきたします。

ちなみにわたしはこの時期に
①書類等で手を切る
②傷口に雑菌が入る
③気づいたら化膿する

という悲しい三段オチになります(T_T)
皮膚のバリア機能を高めるためにも
ハンドクリームなどの保湿は大切ですね。

保湿クリームはプチプラでもブランドでも、
塗り方が大切です!!
私が実践している、
ハンドクリームの塗り方完全版をご紹介します。

①手のひらにクリームを出し全体にのばす

②手の甲側全体に指を折り曲げて塗る。反対側も同様に。
指を折り曲げないと関節のシワまで行き届きません!

その際、
指のあいだの水かき部分もしっかり塗って下さい!

冬はここが切れやすいのです!

③さいごに、余ったクリームを爪の裏にも塗り込む
え?どの部分?と思った方。
爪の裏にある、半透明でお肉とくっついてる部分です。
(ネイル用語でハイポニキウムといいます)
ここは皮膚の一部なので
乾燥すると剥がれてきて、
お湯やシャンプーなどが沁みて
メチャクチャ痛いです(´;ω;`)ウゥゥ

是非ここも塗っておいてくださいね^^

爪裏はクリームが浸透しずらいという方は
ネイル用のオイルがおススメです。
私はこれを使ってます。

美しさだけでなく、
自己防衛の観点からも保湿をこころがけましょう~

お手入れ方法がわからない、という方は
こちらからハンドケア予約ができますよ♪

RESERVA予約システムから予約する

Follow me!