メイリーがオフ込の理由

湘南台メイリー 南辻です^^

メイリーでは、
ジェルネイルやスカルプチュアをするさい、
追加でオフ代は一切いただいておりません。
他店オフの場合も同様です。
※ちなみにまつ毛エクステもです

これには理由があります。

・プロが付けたものはプロの手で除去をする
・オフダメージを最小限にしキレイを保つ
と私は考えています。
オフ技術も含めた施術料金設定となっております。

キレイになるのにお金がかかるのは納得だけど、
外すだけなのになんでお金がかかるの?
そう思われる方は多いです。

「サロンでオフをするのがめんどくさい」
「オフ代がもったいない」
「自分でオフできそう」
このような理由で、セルフオフをされる方もいらっしゃいます。
中には、はがれかかってきたものをメリメリッとむしってしまう方もΣ(゚д゚lll)

イメージ的に、オフ=簡単とか
オフ技術をあまり重要視されないことが多いですね。

それは大きな間違いです。

ジェルを塗る、デザインをすることに目がいってしまいそうですが
じつはオフ技術は技術を要するものなのです。

サロンで使用している素材はプロ向けに開発されています。
施術時に持ちをよくするため様々な前処理をする場合もあります。
ダメージなく除去をするには、プロでも状態によっては苦戦することがあります。

オフの仕組みとしては、
①表面をオフ剤でつつむ
②時間を置き、溶けた箇所をスティック等で除去する
③ ①②を繰り返す。
というだけなのですが、
セルフオフをされていらした方の大半が、
爪の先端に向かってペラペラに薄く痛んでいます(T_T)

②をする時、溶けて浮いてきたところを
スティックなどをさしこみ、メリメリッと
はがしてしまっていることが多いです。
それが溶けた状態と思ってる方もいます。

これでは、せっかくオフ剤をつかっても
むしっているのと一緒なのです(;_;)
実は、溶けて除去できる状態の見極めが難しいのです。

技術あるネイリストは、ジェルのみを見極めながら除去し
極力、お客様の爪そのものは極力削らないようにオフをします。

そうすれば、ジェルネイルを付けているだけでは
爪を痛むことはほぼありません。

土台である爪の状態がダメージが少なければ
その上に行うネイルも持ちが良いです。

逆に、痛んでいると、
いくら厚塗りしたところですぐ取れてしまいます。

以上から、ジェルやスカルプチュアの付け替えをする際
是非、ついたままでお越しくださいませ。
プロの手による適切なオフをさせていただきます^^

ここまでお読みくださりありがとうございました!

ご予約はコチラから
オフがある方はメッセージ欄にご記入くださいね!

RESERVA予約システムから予約する

Follow me!