生き方を変えた、がん克服日記②

コンプレックスを美しさに変える
湘南台メイリー、南辻です^^
(自己紹介はコチラ★)

現在お正月休みにつき予約投稿しております。
通常ブログとはことなり私のがん克服日記をお送りしております。
ここまでのお話は前日の①をお読みください。

30代前半はスクール講師をしていて
毎晩遅くまで残業する毎日でした。

不規則な生活や睡眠不足。
疲労やストレスから暴飲暴食に走っていました。
常に胃が痛く胃薬を常用、
さらには、帯状疱疹や脂漏性湿疹になりました。

今おもえば、これが体が発してたサインだったのかもしれません。
そのときのわたしは、若さを過信し特に何もしていませんでした。

こんな生活を続け1年ほど経ったとき
健康診断で以上が見つかり、近所の大きな病院で胃カメラを受けました。
後日、ステージ1の胃がんと診断されました。

医者に言われたとき、
「私なにか悪いことしたっけ?」
と思ってた記憶があります。

医者から、これから検査が続きますが頑張りましょう
みたいなことを言われたのですが、
「それっていつまで?」
「どうなっちゃうの?」
今すぐ答えがでない疑問で不安に押しつぶされそうでした。

同時に山ほど後悔が湧いてきました。

あのときにあれをしておけばよかった、
あれはやらなければよかった、
みたいなタラレバです。

今現在だから分かるのですが、
あのとき浮かんできたタラレバが、

自分の本当にやりたいことです。
自分の本当に生きたい生き方です。

のちに退院してからノートに全て書きました。
それが今のわたしの原動力です。

③へつづきます。
ここまでお読みくださりありがとうございました^^

Follow me!