湘南台メイリー南辻です!

(講師プロフィールはこちら★)

先日配信したLINEにて
・読書は好きですか?
・どんな本に興味がありますか?
・本を読むのが苦手な人はいますか?

とアンケートをしたところ、
かなり多くの方が本は苦手・・、という回答を送ってくださいました。

ここでの「本」とは、ネイリストとしてのスキルアップやネイルサロン経営などに活かせる「ビジネス書籍」についてを指します。

色々お話を聞いていると、

本の内容は興味があるけど、
文字を読むのが辛くなっちゃう、
1冊の本を読むのに抵抗感がある。

ということで悩んでるのかな?と感じました。

私はイメージ的に「さぞかし小さいころから読書が好きだったんですよね?」
と思われがちなのですが、実はビジネス本のような実用書を積極的に読むようになったのは30代に入ってから。
それまでは主に娯楽のための小説、テレビ、マンガ、ネットサーフィンで情報を得ていたんです。

どうしてそんな私が読書好きになれたかというと、
「効率よく学べる本の読み方」というものを学んだからなのです!!

本の読み方って、学校で習ったことありますか?
私は一度もなかったです。

今回は私が色々試してみた読書法について、
主に行っている方法をご紹介しますね!

①本を読む目的を自分で決める!

たとえば「ネイリストとして好印象の接客に活かせる知識を学びたい」とか、「開業してネイルサロンの利益をだすための情報が知りたい」とか、
読書をする目的をざっくりと決めて下さい。

そうすると、読んでいるとき脳が自然とその情報に適したところを探すようになるんですって。

先生がすすめたから、Amazonでレビューが良かったから、というなんとなくの理由だと、あまり頭に入ってこなかったです(^^;

②きちんと読まなくてよい!

本って、お金を出して買ってるわけだから、最初から最後まで一字一句読まなければいけない!って思ってませんか?
以前の私はそう思っていました。(^^;
最初の「はじめに」から精読していると大体第1章の終わり位で飽きちゃってました。

でも、学びのために読む本は全て読もうとしなくても大丈夫です!

まず最初は興味ある個所を拾ってパラパラめくるくらいの気持ちで大丈夫です。
具体的方法を次項でご説明しましょう!!

③まず目次→そのあと各章の見出しを読む

これを読もう!と決めたら、まず目次をパラパラ見てください。
そうすると「ふ~ん、こんなことが書いてあるのね」と手っ取り早く全体を掴むことができます。

次に、最初に戻って各章の見出しや各章ごとのまとめのみをパラパラ読んでいきます。簡単なビジネス書ならこれだけで必要な情報が得られることが多いです。

ここまできたら最初から精読していきます。
では、次は本を選ぶときのポイントをご紹介しますね。

本の選び方

私は可能な限り中身を見て買っています。
本そのものの大きさや文字の形、イラストが多め、文体が「ですます」かそうでないか等々、読みやすい読み物は人によって違います。

私は2~3色刷りくらいで、適度にイラストがある本が好きです。
本文の内容に即した挿絵がある本なんて最高ですね。 でないと私の場合は頭に入ってこないのです。

同じ内容で複数の本があった時の選び方としては、
実際に手に取ってみて、自分が読みやすい!と感じたものを選んでください。

マンガを活用もアリ

マンガで学習するのも大いにありだと思います。
マンガって、読んでいる人が多い読み物なので頭に入ってきやすいですよね。
最近は名著といわれているビジネス書籍も漫画で紹介しているものも沢山あります。

私自身は以前、
「マンガでわかる!ホームページの作り方」「マンガで学ぶ事業計画書の作り方」「マンガで図解!確定申告」などを読んだことがあります。

もちろんそれだけでは足りないので、まずはマンガで全体像を理解し、基礎的なことを理解した上で、マンガではない、ビジネス書を補足で読まれることをおススメします。

さいごに

とにかく本は、最初は数を沢山読むことが大切です!!
なんども読んでいるうちに、早く読めるスキルをマスターできるようになります!

是非、沢山読書をして、ご自身の血肉にされてくださいね!

これからネイリストとして働きたい方へ
情報をLINEで配信中!!
個別に質問や疑問なども私に直接聞けちゃいます!
↓こちらを押して友達追加してくださいね↓

友だち追加

ネイリストの卵のためのスキルアップスクール
トップページはこちら★