ドライケアとネイルケアの違いとは?ジェル月定額会員について

ドライケアって一体何??
本格的なネイルケアとの違いについてご説明します!

湘南台ネイルサロン メイリー南辻です^^

(自己紹介はこちら★)
(サロン情報はコチラ★)

先日、
当店のハンドジェル月定額会員の内容で
施術させていただいている
ジェルネイルオフについてお話しさせていただきました。

こちらを合わせてご覧ください^^
月定額会員のジェルオフについて↓
https://salonmeili.com/2019/10/18/geloff/

月会員でできるのは

①ジェルオフ
②爪形整え、本格甘皮ケア
③ジェルネイルベース
④デザイン(1色塗りorグラデーション)
⑤ネイルアート(ストーンを使ったもの)

今日は、②
ハンドジェル月定額会員でできる
本格ネイルケアについて
ご説明させて頂きたいと思います!!

【月定額会員のその他の記事はコチラ↓】
●どんなデザインができるの?
●月何度通えるの?

【ハンドジェル月定額会員についてはコチラ★】

本格ネイルケアについて

ネイルケアとは
「甘皮のお手入れ」

のことを指します。

具体的には
・爪の周りのささくれをキレイにする
・爪のワキの固くなったところを滑らかにする
・爪の表面についてしまった水アカや余分な角質をとる

↑このようなことをします。

当店ではこのように
フィンガーバスという
指専用のお風呂に指先を入れて頂き
皮膚をお湯で一度柔らかくふやかしてから
手作業にて
固くなった甘皮を優しく押し上げてお手入れを行います。

ネイルケアには、
大きく分けて二つの技法があります。


「ドライケア」と「ウォーターケア」です。

多くのネイルサロンでジェルネイルをする際に
行なわれるのはドライケアです。

お水を使わずに、皮膚が乾いた(ドライな)状態で
甘皮周りを押し上げカットしたり
マシンで削ってゆく方法です。
比較的容易に短時間で初心者でも行える技術なので
多くのネイルサロンで取り入れられています。

短時間で行えるメリットの半面、
爪周りのひび割れた角質やペンだこなど
硬い部分は処理することが出来ません。
また施術方法を誤ると
皮膚や爪を痛めてしまうこともあります。

ドライケアは本格的なネイルケアではなく
あくまでも、「ジェルネイルの前処理」
程度に思っていただいた方が良いです。

メイリーで行うネイルケアは
ハンド、フットともに
「ウォーターケア」という

一度皮膚をお湯でやわらかくふやかしてから
行なうやり方で施術をしています

爪周りを「お水」を使い
皮膚に負担がないよう一度ふやかしてから、
「ニッパー」というハサミのような用具で施術をします。

ドライケアでは取り切れないひび割れ部分や
ペンだこなどの角質化した部分なども処理することができます。
手触りがなめらか、指先がワントーンアップ、
その美しさが長続きするのが特徴です。

また、
爪についている余分な角質が
スッキリきれいになるのでジェルネイルが長持ちします。

是非、
ジェルの仕上がりはもちろんのこと、

本格ネイルケアをしたあとの

スッキリとしたなめらかな指先になれる
満足感を味わってくださいね!!

メイリーの公式LINE、
お友達募集中です!(^◇^)

下を押してくださいね!

友だち追加

LINEに登録すると、
こんなことができちゃいます(*^▽^*)

□LINEだけの限定メニュー、お得情報を配信!
□指先やアイメイクのお役立ち情報を配信!
□トークから直接ご予約が可能です
 メニューについてのご質問もお気軽にどうぞ^^

今なら、
読者登録してくださった方、
スペシャルクーポンプレゼント!

↓web予約は下記ボタンから↓
メニューを選択後、日時をお選びください★

RESERVA予約システムから予約する

その他、ご不明点がある場合は
下記のLINEからメッセージを送っていただくか
salinmeili.inf@gmail.com
にメールにてご質問を送って下さいね^^

10月の営業日はこちら★

ブログランキングに参加してます!
応援したい!と思って下さった方
↓ボタンを押して下さいm(__)m↓

にほんブログ村 美容ブログ ネイルサロンへ
にほんブログ村 美容ブログへ


Follow me!