【動画】爪の亀裂を防ぐには?

ご覧くださりありがとうございます^^
メイリー 南辻ともえです!

(自己紹介はこちら★)
(初めての方はコチラ★)
(スクール&レッスンはこちら★)
神奈川県藤沢市湘南台の
ネイルサロン マツエクサロン ネイルスクール

今わたしのネイルは、ジェルネイルは外していて自爪です。

こういった時期なので、万が一病院に搬送されることになったときにジェルネイルがついていると適切な医療が受けられない可能性があるからです。

その理由はこちらをご覧ください。

久しぶりに爪を短めにしてポリッシュを塗っています。
もともと当店で使用しているジェルネイルは爪の負担を考えて施術しているので、自分の爪もあまりペラペラになっていないので心配してなかったのですが、

あら?右手の親指に亀裂が・・(;・∀・)

2ミリくらい長さを取っておいたのですが、連日配送されるネット通販のせいです!

私は段ボールのガムテはカッターで開けておりますが、宛名シールをはがすときは親指をつかってしまっていたんですよね~(;´Д`)

多分、わたしのように外出自粛でネット通販が増えた方は段ボールを扱う回数が増えるので、爪に亀裂が入ってしまったとお悩みの方も多いかと思います。

今回は、爪の亀裂の原因と対策についてお話いたします。!

なんで亀裂ができるの?

爪は約0.8ミリの厚みしかありません。水分や油分も10%程度しかありません。
さらには皮脂を分泌することもできません!
外から保湿をしてあげないと乾燥して柔軟性がなくなってしまい、割れやすくなります。

注意したいのが今回のように日々のシール剥がしなど少しずつダメージが蓄積されて、ある日ピキーンと割れるときです。

うちのお客様は、書類仕事でホチキス針を取るのに中指を使うため、そこだけがジェルが剥がれるのが異常に早い!という方がいらっしゃいます。

こうすると亀裂ができにくい!

シール剥がしをするなとは言いませんが、なるべく爪ではなく、道具を使って作業をすることをおすすめします。

すぐにできる効果的な方法は

・亀裂ができそうな爪をベース&トップコートで補強
・作業をするときは道具を使い、爪先に負荷をかけない
・割れないよう短めにしておく

応急処置としてはこんな感じですが、おススメは爪そのものの改善、

爪の乾燥を防いで、ぶつけてもしなりがあるよう
柔軟性のある爪にする!

です。

爪の乾燥を防ぐためには、お肌と同様に保湿です。
毎日保湿をすることで、これから生えてくる爪に栄養を届けてあげましょう!

手っ取り早い方法はネイル用のオイルを塗ることです!

クリームとオイルの違い、効果的な使い方など動画で説明しております!

是非ご覧ください^^

サムネイルを頑張って編集してみました。

次に動画をアップする時は、テロップをいれたいなぁ~。。
是非チャンネル登録してくださいね!

そして、もっと詳しくお手入れ方法を知りたい方は
こちらのハンドケアブックをお読みください!!

毎日1分の習慣でマイナス5歳の手肌になれる✨
ハンドケアブック
プレゼントのお知らせ💖

・手がカサカサで人前に出すのが恥ずかしい
・クリームは面倒でたまにしか塗ってない
・ネイルを両手うまく塗れない

そんな方のために、
✅1分でできるお手入れ方法
✅いまさら聞けないお肌のしくみ
✅マニキュアをうまく塗るコツ

↑いますぐ出来る内容をまとめました💖
ぜひ毎日のお手入れにご活用ください😆

ハンドケアブックを受け取るには
当店の公式ラインに登録下さいね✨

下を押してくださいね!

友だち追加

ブログランキングに参加してます!
↓ボタンを押して下さいね↓

にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ ネイルサロンへ

Follow me!