ランニング女子のメイク方法ご紹介!

 

来月は東京マラソンがありますね。
私はメイリーの地元、湘南藤沢市民マラソンに参加します^^

私は自身の健康のため、
ゆるっとランニングをしています。
(よろしかったらプロフィールをご覧ください★

最近はランニング女子が増えてますよね。
ダイエットのためだったり、かわいいウェアを着たいとか、
完走メダルを持った姿をインスタにアップする方も
多いのではないでしょうか。

こんなふーに↑(^^;
だけど
ゴール地点で写真とるとき
メイクが崩れた顔で写真をとりたくない(+_+)
そうお悩みの方多いと思います。

今回は私がフルマラソン時にしている
崩れずらいベースメイク方法をご紹介します!

ランニングメイクの注意点

・汗&皮脂よる崩れ
フルマラソンなど長時間走ると
汗や皮脂がファンデやアイブロウを溶かしてゆき、
ゴール地点ではドロドロになってます。

・紫外線&乾燥対策
長時間走っていると日焼けをし
お肌にダメージがかかります。
紫外線による乾燥がくすみやシワの原因となります。

・ポイントメイク崩れ
眉毛やアイメイクなどのポイントメイクは
お顔を印象付ける大事なものですが
皮脂や汗などでパンダ目になったりしやすいのです。
アイメイク記事はこちら★過去ブログへとびます)

いつも通りにメイクをするのではなく
ランニング仕様にアップグレードしましょう!

手順

1化粧水&乳液でしっかり保湿
乳液はUV効果のあるものを使ってください。
朝用乳液」と言われているタイプです。
その上からさらに日焼け止めを塗ります。
眉毛の中、耳うしろ、首も忘れずに!

2シリコン下地を塗る
シリコン下地とは、表面をサラサラにする下地です。
Tゾーン、鼻のワキ、眉尻など
皮脂がでやすい箇所のみ塗り

皮脂浮きを防ぎます。
※シリコン下地はお肌の弱い方は注意してください。

3リキッド(クリーム)ファンデを塗る
前面に塗り込む必要はありません。
日焼けしやすい目の下から頬にかけて
しっかりスポンジでたたきます。
残ったぶんで他に伸ばせばOK!

これだけで、全体の印象がキレイに見えます。

スポーツをするから、と
UV効果の強い下地、ファンデを重ねても
落ちてしまえば意味がありません。
次項の仕上げパウダーが大事です!

3上からパウダーを付ける★最重要ポイント
先ほどシリコン下地を塗った箇所のみに
ルーセントパウダーを、触ってサラサラになるまで
パフを押し当てしっかり付けます!
とくに崩れやすい眉&下まぶたはしっかり付けましょう!
崩れないアイメイク記事はこちら★

それ以外のほっぺた全体はミネラルパウダーを使います。
ミネラルパウダーとは天然鉱物(ミネラル)が成分です。
「つけたまま寝れる」とCMでおなじみのアレです。

え?2種類も使うの?と思った方いますよね??
ルーセントPは乾燥しやすいですが皮脂につよく、
ミネラルPは保湿力がありますが皮脂によわいです。
二つの特性を組み合わせて使うと、
くずれず乾燥しないベースメイクの完成です!!

走っててくずれるのは
おでこ・目元・Tゾーン!
ここの対策をしておけば大丈夫!

あとは、このベースの上からいつも通り
眉やアイメイクをするだけでOKです。
ちなみに、このメイク方法は普段使いもOKです。

このやり方にしてから
メイク直しをほぼしなくなりましたよ。

ただし、お肌の状態によっては
合わない方もいるので、注意してくださいm(__)m

メイクについて語りたい方は
こちらからご予約お待ちしております♪

RESERVA予約システムから予約する

Follow me!