メイリーの本格ネイルケアとは

湘南台ネイルサロン
メイリーの南辻です^^

メイリーで行うネイルケアは
ハンドケアのみの場合も、ジェルネイルも
全て本格ネイルケアというものが付いています。

ネイルケアには、大きく分けて二つの技法があります。
「ドライケア」と「ウォーターケア」です。

ジェル専門店などで表記されている「ドライケア」。
お水を使わずに、皮膚が乾いた(ドライな)状態で
甘皮周りを押し上げカットしたりマシンで削ってゆく方法です。
比較的容易に短時間で、初心者でも行える技術なので
多くのネイルサロンで取り入れられています。

短時間で行えるメリットの半面、
爪周りのひび割れた角質やペンだこなどの硬い部分は
処理することが出来ません。
また施術方法を誤ると皮膚や爪を痛めてしまうこともあります。

メイリーで行うネイルケアはハンド、フットともに
「ウォーターケア」という技法を取っています。

普段、ドライケアが当たり前になっている方は
ご存知ない方も多いのではないでしょうか?
爪周りを「お水」を使い皮膚に負担がないよう
一度ふやかしてから、「ニッパー」という
ハサミのような用具を使い手作業で施術をします。

全て手作業になりますので、
ドライケアに比べるとお時間がかかります。
しかし、ドライケアでは取り切れない
ひび割れ部分やペンだこなどの角質化した部分なども
負担なく処理することができます。
手触りがなめらか、指先がワントーンアップ、
その美しさが長続きするのが特徴です。

メイリーでの本格ネイルケア
是非おためしください^^


ご予約はこちらから♪
RESERVA予約システムから予約する

Follow me!

WEBにて24時間受け付けております。